カテゴリー別アーカイブ: イベント情報

ケアライフ南鹿児島 ひな祭り

まだまだ寒い日が続いていますがケアライフ南鹿児島では厨房さんが3月3日のおおひなまつりに合わせて昼食を作ってくださいました。

鹿児島昼食

メニューは
・手まり寿司
・春野菜のお吸い物
・菜の花のごまあえ

鹿児島手まり寿司

厨房さんからポイントを伺いました^^
手まり寿司のポイントは3月3日の女の子の節句にちなんでピンクのでんぶなどを使い、可愛らしさを演出し、下に笹の葉を敷いて色のバランスを取られたそうです。さすが!いろどりも鮮やかですね。
手まり寿司の種類は
「錦糸卵とエビ」「きゅうりととびこ」「桜でんぶとみじん切りにした大葉」

鹿児島おかず

小鉢には春の先取りで菜の花を使い、パプリカとあえてごま合えに、お吸い物の具には新ごぼうを使用されたとのことで目でも舌でも春を感じられる昼食となりました。

毎日まいにちおいしい食事を作ってくださる厨房のみなさまに感謝!!!

ケアライフ綾羅木 外出レクリエーション

3月になりましたが、まだまだ寒い日が続いております。
ケアライフ綾羅木では2度目の「インフルエンザブーム」にのってしまい、施設内はてんてこ舞い。
皆様もお気を付けください。

そんなブームがやってくる前の3月3日にケアライフ綾羅木のクリスマス会や敬老会でお世話になっている「みどり保育園」様より
「ヤマハ ドレミファコンサート」という音楽会への招待を受け、ご利用者様3名と一緒に参加させて頂きました。

綾羅木コンサート4

ケアライフ綾羅木から3名と、そのほかにも園児のおじいちゃまおばあちゃまもいらっしゃっており、お部屋の中はとても賑やかでした。

綾羅木コンサート2

綾羅木コンサート3

ひとりずつマイクを渡されて自己紹介。
「ケアライフ綾羅木から参りました!」
なんと、ご利用者様のお顔を覚えていてくださった園児さんも数名いらっしゃいました。

園児のみなさんやヤマハ音楽教室の先生方の歌や演奏を楽しくご覧になられていました。

綾羅木コンサート6

綾羅木コンサート1

途中、楽器を渡され、音楽会に参加です♪

綾羅木コンサート5

最後に園児の皆様から素敵なプレゼントをいただきました。

綾羅木コンサート7

綾羅木コンサート8

嬉しさに思わず涙ぐむご利用者様…。
帰る際には何度も何度も「楽しかった!楽しかった!」とおっしゃられていました。

綾羅木コンサート9

綾羅木コンサート10

楽しい歌や音楽に触れ、とても充実した時間を過ごされました。

みどり保育園の園児のみなさん、先生方、保護者の皆様、今回はこのような会にお招きいただきありがとうございました。

ベストライフ川棚 節分行事

2月3日にベストライフ川棚でも節分行事を開催しました。

午前中はご利用者様が皆さん協力して巻き寿司を作り、午後からは豆まきのつもりで鬼退治ゲームをしました。
青鬼に扮した職員が司会進行です^^

川棚節分1

段ボールで作られた鬼の的をめがけてボールを投げるゲームでしたが、
この鬼の的は1月からデイサービスご利用者様みなさんで作成されたものです。

川棚節分2

川棚節分5

うまく鬼を退治できたでしょうか???

川棚節分4

節分なので、ご利用者様が作られた鬼のお面もフロア内にたくさん飾りました。
個性豊かな鬼がたくさん^^

川棚節分3

最後にみなさんで記念撮影です♪

ケアライフ小鯖 節分行事

2月3日は節分です。
ケアライフ小鯖では、ちょっと遅れた2月7日に節分祭を行いました。

小鯖節分1

職員2名とご利用者様が鬼の仮装をしました。
ヒョウ柄パンツがよくお似合いでしょ?^^

小鯖節分2

新聞紙を丸めた新聞玉で鬼退治です!
これならぶつけられても痛くありませんね。
でも、鬼退治にならないかな!?

小鯖節分3

鬼退治で体力を消耗した後は、ご利用者様皆さんで巻きずしを巻きました。
いろいろな具材をお好みでのせてまきまきまきまき…。

小鯖節分4

3時のおやつにおいしく召し上がりました。

ケアライフ綾羅木 節分行事

2月3日 節分の日 ケアライフ綾羅木デイサービスセンターで節分の行事を開催しました。

ケアライフ綾羅木での豆まきに使用したお豆は大豆ではなく、投げても安心な袋入りの甘納豆を使用しました。
ご利用者様に5つずつ甘納豆の小袋をお配りし、鬼に扮した職員がカゴを持ってまわり、そのカゴの中へ投げ入れるという
ちょっと変わった(?)豆まきでした。

綾羅木節分1

「えい!」
「鬼は~~~カゴ?」^^;

綾羅木節分2

赤鬼と一緒にパチリ♪

綾羅木節分3

青鬼と一緒にピース♪

綾羅木節分4

赤鬼さんも風邪対策でマスク着用!?

綾羅木節分5

ご利用者様もとても楽しまれたご様子でした。

ケアライフ防府 節分行事

2/3の節分の日、ケアライフ防府でも豆まきの行事を行いました。

いつもは優しい職員2名も、この日ばかりはこわ~い赤鬼青鬼に変身!

防府節分1

事前に作っておいた新聞紙を丸めた豆を鬼さんめがけて投げつけました。
「鬼は外!」「福は内!」

防府節分2

鬼はすばしっこく逃げるので、豆をぶつけるのは至難の業だったようですが、みなさん笑顔で楽しまれていました。

防府節分3

ご利用者様が作られたカラフルな鬼のお面はケアライフ防府の玄関へ飾られています。

ケアライフ南鹿児島 節分行事

ケアライフ南鹿児島では一日早く2月2日に節分の行事を開催しました。

鹿児島節分1

今年の鬼役は、赤鬼を緒方施設長が、青鬼を職員の上村さんが担当。

鹿児島節分2

どうですか?迫力あります?^^

そして、鬼さんめがけて利用者様が豆を投げる!投げる!

鹿児島節分3

「鬼は~外!福は~内!!!」
今回の豆まきは殻つきの落花生で行いました。
途中で食べちゃう利用者様もいらっしゃいました。
豆まきは落花生でしたが、そのあと皆さんで甘納豆を召し上がられました。

ケアライフ上白水 節分行事

2月3日は節分です。
ケアライフ上白水 デイサービスセンターでも
節分行事が開催されました。

まず、職員が豆まきの由来をお話ししました。
ちなみに皆さんは節分の由来をご存知でしょうか?
節分は「季節を分ける」ことをいいます。
日本には1年に4つの季節がありますよね?
そう、昔は「節分」は4回あったんです!
ですが、今は「節分」といえば2月3日の豆まきを意味していますね。
日本では古くから立春(2月4日)は1年の始まりとして
大事な日だったので、いつの間にか「春の節分」だけを
差すようになったそうです。

このような説明ののち、鬼に扮した職員へ利用者様が
豆を投げつける!
上白水節分1
「鬼は~外!」「福は~内!」
豆まきには
「豆をまいて悪いものを家から追い出して新しい年を
迎えましょう」
という意味があるそうです。

豆まきのあとは利用者様、スタッフを交えての巻き寿司作り。

上白水節分2

上白水節分3

上白水節分4

上手に出来上がり満足げな表情です^^

出来上がった巻きずしは今年の吉方「西南西」を向き
おいしく召し上がられました。

上白水節分5

ベストライフ 福祉用具研修

先日、福祉用具メーカーの方を講師にお招きし、
特殊寝台ベッドのエアマット、車いすのクッションの必要性や
活用方法についてご説明頂きました。

福祉用具研修⑦

福祉用具研修②

車いすでの座り心地を良くして、長時間座った場合の負担軽減などを
教えていただきました。

福祉用具研修①

福祉用具研修⑥

福祉用具研修⑤

エアマットは、新商品で職員が体験しながら寝心地の良さを実感してみました。

やはり身をもって体感してみなければ、ご利用者様の要望などはわかりませんね。
車いすのクッションは、本当に長時間座っていてもお尻が
痛くならないので必要性を感じました。

福祉用具がどのようにご利用者様にとって必要か、
最適なものを選定してさしあげるのも重要な任務です!!!