福祉用具研修会

いつもベストライフのホームページをご覧いただきありがとうございます。  みなさんは福祉用具にどのような興味をお持ちですか?    ご意見、ご質問、どのようなことでもお聞かせください!

少し前の事ですが、事業開発推進室と福祉用具事業部による福祉用具の研修会が北九州市にあります九州メディカルケア なかい和楽園にて行われました。

研修②

『床ずれ防止のためのエアーマット活用』                 『ベット上でのポジショニング』です。

今回ベストライフからは研修担当者として3名、パラマウントケアーサービス様から丸山様にお越しいただき、多数の職員に具体的に用具を用いて研修を行いました。

研修④

こちらの黄色いマットが今回、研修で説明があったバナナフィットというエアーマットです。 サイズはS・M・Lとあり、それぞれ組み合わせてつかったり、姿勢を安定するために利用者様の体に合ったものを使ったりと多様です。 また、風や水を通しやすいのも利点です。

同じ姿勢でいるとどうしても一定の箇所に負担がかかりますが、このマットを使うことにより、ずれを防止したり、ベットでは側方に倒れるのを防いだり、転倒、転落の防止にもなります。また、車いすではアームサポートの高さを補います。 無理な姿勢は二次障害にもつながる恐れがあります。  そのようなことが起きないようにポジショニングが大事だと聞きました。

研修①

研修③

ポジショニングの目的は、~体を安定させ姿勢を保持する。よいアライメントを保つ~です。それによってリラックス効果や動き(運動)を促す効果が得られます。

利用者様にはより快適に過ごしていただくために、ご家族様には安心して任せていただくために、ベストライフではこのような研修を頻繁に行っております。

次回の研修内容もお楽しみに!